カラーリングは自然派美容院で、と決めています。パーマはかけません。

カラーリングやパーマの臭いがまずダメなのと、やはり髪の毛に良くないだろうと思うからです。

10年以上前までは、地元の美容室でカラーリングをしていました。その時に地肌に付いた薬剤で、ピリピリしたのが嫌でした。カラーリングで色を染めている最中も、ピリピリしたまま待たないといけません。その間もツンとした臭いが鼻をつきます。

 

そんな頃、妹から自然派の美容院を紹介されました。ヘナ専門の美容院で、パーマはメニューにありません。

今まで近くの美容院で我慢していました。遠くの美容院まで電車に乗ってわざわざ行くのをためらいましたが、子供も少し大きくなってきたので行くことに決めました。

自分の髪の毛のために行動したのは初めてでした。

 

同じく母も、妹から紹介されて、私よりも先にそこの美容院でヘナを体験してきました。母は白髪をなんとかしたいとヘナのメニューにしました。

私は白髪は悩んでいなかったので、ヘナにしようか迷いました。その美容院はヘナに抵抗がある方、若い人向けにハイライトカラーというメニューがあり、地肌に付かないようにメッシュでカラーリングします。私の髪は真っ黒なので、明るくしたいと思い、そのハイライトカラーを試してみました。

 

その美容院に初めて入った時、木目調の内装で、アロマの香りが漂っていました。

最低2週間前には予約をして、スタッフの方が丁寧にカットしてくれました。

カラーリングの時は地肌に付かないように、地肌から1センチくらい離した根本からしていました。カラーリングはなるべく表面のみで、メッシュにして沢山はしません。

メッシュにした方が伸びてきた時にプリンにならず、自然に回りの地毛と馴染んで良いです。

その後はせっけんシャンプーで洗ってもらい、お酢リンスかクエン酸リンスを選びます。お酢の臭いはどうだろう?と少し心配しましたが、乾かせば臭いは残らないというので、お酢リンスにしてみました。

ラベンダー入りのお酢リンスで、お酢独特のきつい臭いはなく、良い香りでリラックスできました。

そして髪を乾かしたら自然にツルツルに、ツヤが出ていて驚きました。

 

その日から10年以上、その美容院でカラーリングしています。

初めて行ってから気に入りました。その美容院に行くと自分の髪の毛を大事にしてるという感覚が良いです。

今まで近ければ良い、早ければ良い、という美容院を選んでいました。

その自然派美容院に変えてから、家で髪の毛を洗う時もせっけんシャンプー、クエン酸リンスにしています。

毎日髪の毛を大切にしている感じがとても気持ち良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です