髪はなかなか自分で切るのは難しいですね。頑張って前髪程度。

というわけで、定期的に美容院に行かざるを得ないわけですが私は美容院が嫌いです。

今までの美容院の思い出について語ってみたいと思います。

決定的に男性の美容師に嫌いになったのは、指名なしで新規の美容室に行ったらロン毛の男性にカットしてもらうことになった時がきっかけだったと

はっきり記憶しています。もちろんロン毛でもかっこいい人はいますが、その人は肩甲骨の下くらいまであるロン毛で、個人的には気持ち悪かったのです。

しかも一番下っ端っぽくてスキルもなく。生理的に無理な人に髪の毛を触られるほど、おぞましい体験ってないと思います。

ずっと嫌悪感を感じながらもなんとかカット。髪を触られるたびに背筋がゾゾゾッとしていました。

終わったあと「もう男の人に髪の毛を切られたくない」と心底思いました。

それからは「女性の美容師さん希望」で通しているのですが、カットは女性でもサポートで男性が入るときがよくあります。

しかたなく我慢していると「どうして男性じゃいやなんですか~?」と軽い調子でわざわざ聞いてくるやつもいます。

もし私が男性恐怖症だったらどうするんでしょう?気遣いがなさすぎです。

また、「~な髪型にしてください」というと、「あなたの骨格や髪質だとNG」と言われ「じゃあどうしたらいいの?」と聞くと

延々専門知識をひけらすような男性美容師もいました。しかたなく話に付き合っていると「俺じゃ嫌でしょ?」と言ってきて

心の中では「あぁイヤだよ」と思いましたが、髪の毛も濡らされ途中までカットされ、このまま帰るに帰れない状況下だったので

「そんなことないですよ」と我慢しました。

こんな経験を経たため、美容室を探すときは女性美容師さんを血眼で探します。

最近は女性美容師のみの美容室というのもポツポツ増え始めているので助かります。

顔写真が出ていることも多いので、目を皿のようにして確認し、苦手そうなタイプの人はいないか確認します。

「お金を払っているんだからカットされている間黙っていてもいい」とは思うのですが、苦手なタイプの人を前にすると沈黙が耐えられないのは小心者の私だけでしょうか。

昔はとにかく値段重視でしたが、最近は「いかにカット中、心地よくいられるか」を考えています。

いくら安かったとしてもストレスフルな環境だったら、我慢にお金を払っているものですから。

やはり女性美容師さんで優しい方だと、多くを語らずとも察してくれますし同性ということもあり髪の毛の悩みを理解してくれることも多いので話しやすいと感じます。

とはいえ、いくら気に入っている美容室でも生活スタイルが変わると通えなくなってしまうことも多いです。

バイト先に近いからと選んだところも、

バイトを変えてしまえば急に遠く感じてしまうし。

ということで私の美容室ジプシーは一生続きそうです。

 

チリチリ極太の癖毛(涙

 

小さいころから癖毛でした。

生まれたときから髪量が多く、スーパーサイヤ人のようなフサフサの髪をもっていました。

小学校時代のあだ名は「チリ」。

髪の毛がチリチリだったからです。

量が多いくせに広がりやすいので、ヘルメットのような髪型になっていました。

かといって髪を伸ばそうとすると、枝毛が増えて大変でした。

高校生から髪に縮毛矯正をかけるようになりました。

しかしあまりにも髪の癖が強いので、三か月ほどで矯正もとれてしまいました。

同級生で何もお手入れしなくても艶々のストレートへアをもっている友人たちが羨ましかったです。

大きくなってもそのコンプレックスは薄れず、いつも髪の毛を縛っていなくてはなりませんでした。

髪の毛を下していられるのは、縮毛矯正が綺麗にかかっている一か月ほどの間だけでした。

また縮毛矯正には多大なお金がかかります。一回で1万円以上するのが普通です。

それを6000円くらいでできるものにしてしまうと、効果が弱く、すぐ矯正がとれてしまいました。

 

転機はトリートメントをノンシリコンに変えたことと、ヘアーアイロンを使うようになったことです。

今はやりのノンシリコントリートメントは、使用したとき全然ツルツル感がなかったので、

効果があるのか心配でしたが、髪が乾くと驚くほどサラサラになっていました。

私の広がりやすくて固い髪の毛も、柔らかく落ち着きました。

癖の出やすい前髪は、毎朝ヘアーアイロンをかけます。

ノンシリコントリートメントを使用する前はヘアーアイロンをかけてもちっとも効果がありませんでしたが、

今はアイロンを一回当てると、ぬらさなければ夜まで長持ちします。

ヘアーワックスの効き具合もとっても良好です。

半年に一回かけていた縮毛矯正も、まったくかけずに済むくらい髪の毛が落ち着きました。

ノンシリコンのシャンプーシリーズは高価ですが、縮毛矯正をかけずに済んでいることを考えると、トントンかもしれません。

 

今はシャンプーがふつうのものを使用していますが、あまりにもノンシリコンの使い心地がいいので、

近いうちにそちらもノンシリコンのものに変える予定です。

KOSEのレジュームという商品は香りもいいし使用感もいいので、そちらのシリーズを揃えたいなと思っています。

今まで自分の髪の毛が大っ嫌いで、人生の汚点のように感じていましたが、今は自分の長くてまっすぐな髪の毛が大好きです。

これからも自分の髪の毛を愛せるように、お手入れをしっかり行っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です